blog.shusukekanda.com

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
<< 第13話 恐れ入りました! | main | 第15話 北大祭 >>
第14話 ピアノ演奏の巨匠2
「夜のガスパールより」第2曲「絞首台」/ラヴェル
                           演奏:ミハイール・オレーネフ


全ての声部が別の次元に存在するような・・そしてそれらが束ねられている。
こんな凄まじい世界があるものなのか、とこの動画に出会った当時、衝撃を受けました。
この曲の、理想的、究極的な演奏ではないでしょうか・・
その後友人の皆さんの取り計らいで、昨年の12月にはモスクワでオレーネフ先生のレッスンを2回受ける事が出来ました。音楽はもっと沢山の事が可能だ。そうだろう?と言いたげな先生の笑顔。その目が印象的でした。あの出来事は生涯忘れる事はないでしょう。



| Shusuke Kanda | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
akivazyan (2011/06/06 12:46 AM)
我が愛しのミーシャ!!!
kanda (2011/06/06 12:48 AM)
「だってそうだろう?」っていう時のあのお顔!素晴らしい・・









url: トラックバック機能は終了しました。