blog.shusukekanda.com

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
<< 第17話 牡丹 | main | 第19話 ただ今帰宅 >>
第18話 札幌B級?グルメ
  あまり「B級」と言う呼称にはなじめないのですが。
近年はB1グランプリなる大会が人気を集めているようですね。しかし、北海道民からしても「こんな食べ物知らないよ?」と言うものもあったりするので、非常にあいまいな括りには思えます。
 それでも、昔から馴染んだ札幌庶民の味、と言えばやはり札幌ラーメンでしょう。
人気店や新進気鋭のお店。店が出来ては無くなり、を繰り返している競争の激しい世界ですね。

 そんな札幌の勢力図も近年(と言っても10年くらいでしょうか)変わりつつあります。
ラーメン一辺倒のB級グルメに「スープカレー」が浸透し始めたのです。
北海道外の方は、スープカレーを御存じない方もいらっしゃるかもしれません。
単にカレー味のスープだとか、とろみの無いカレーという説明に収まる物でもないのです。(非常に説明が難しい。)
一応説明致しますと、各々の店がオリジナルの出汁に、様々なスパイスを加え、チキンレッグと大ぶりの野菜が入ったものをご飯と一緒に頂く、と言うのが基本系です。
ただその性格は様々、多種多様で定義は難しい。しかし、その懐の広さ故にこれほどまでに普及したとも言えるかもしれません。(それは、ラーメンとも共通しますね。)

 そして先日行ってきたのが、札幌にある「奥柴商店」。
今や札幌を代表する人気店ですが、このお店の人気は「エビ出汁」のスープでしょうか。


これがその写真。野菜たっぷり、柔らかチキンレッグに餃子のトッピングです。
辛さや、トッピングを自由に選べるのが「スープカレー」の楽しい所です。

札幌ではラーメンと並ぶ程に定着した「スープカレー」。
一度目ではわからない。二度目から良さがわかります。




| Shusuke Kanda | 暮らし | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









url: トラックバック機能は終了しました。