blog.shusukekanda.com

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
<< 第28話 ねぎ坊主とマメ科の何か | main | 第30話 時しらず >>
第29話 野菜続編
 もう7月。2011年も半分が過ぎましたね。早い・・!!

 先日の答え。ネギのネギ坊主。ワシリー寺院の屋根部分はなんと祖父が株分けにしていました!ということで、あの丸い部分を取って植えるとネギがまた出来るようです!驚き。

 マメ科の何か、と思っていた白い花のものは、絹サヤだったようです。お味噌汁にすると美味しそうですね!

 そういえば、同じ株分けと言っても、そんな事が可能なのか、と驚いた一例をもう一つ。


 これ何だと思いますか?


 答えはパイナップルのてっぺんの部分。母が買ってきたパイナップルのヘタ?の部分を、何を思ったのか植えたというのです(笑)←なぜそんなことを・・
 すると、すくすく成長してこの通り。(茶色くて枯れているように見えますが、ちゃんと生きています。) 果たして実を付ける事はあるんでしょうか。

 植物は逞しい。
| Shusuke Kanda | 暮らし | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
akiva (2011/07/04 10:03 PM)
とある友人が過去に、ジャガイモを半年以上食料庫に放置していることを忘れていて、その扉を久々に開放したところ、芽が恐ろしく成長していて、FF9の「魔の森」さながらの状況になっていたそうです。
kanda (2011/07/04 10:22 PM)
暖かかったのでしょうか・・・僕もかなり「育ててしまった」事がありますが、さすがにそこまでは・・(笑)










url: トラックバック機能は終了しました。