blog.shusukekanda.com

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
<< 第29話 野菜続編 | main | 第31話 花菖蒲 >>
第30話 時しらず
  この時期、北海道の食卓にのぼる鮭。時知らず。
非常に味が良いのですが、何が普通の鮭と違うのでしょうか?
以下、転載。


時知らず−鮭の旬である秋以外(春から夏にかけて)に採れるので”時知らず”というのですが、 最近では省略されて単に”時鮭”と呼ばれます。これでは何の事だか分かりませんよね。卵巣・精巣がまだ成熟していず、 身肉に脂があるので大変美味。ロシア北部の河川の生まれで、回遊中に日本の近海で漁獲されたものと考えられています。
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/Sake_sakana.htm 食材辞典様より


なるほど。とりあえず美味しいのです。

我が家では、焼きびたし(焼いてしょうゆに浸したもの)、あとはフキとアラの煮物がメインです。特に、フキと煮た物はこの季節(6月~7月)の札幌の懐かしい郷土料理かもしれません。
母が大昔、料理教室に通っていた際、お婆ちゃん先生に
「6月の札幌祭りが終わると、フキと時鮭の煮物。札幌はそうなの。」と教わったとか。
それほど良く食べられていたのですね。

スーパーに行った際、店頭に出ていたのでパシャリ。


これは上物なんでしょうね。切り身2枚で980円もします。

もちろんこれも美味しいのですが・・・
横にあった時鮭のアラ。たっぷり入って280円。
これでフキを煮て頂きまして、我が家の食卓に上りました。


やはりうまい!!
秋田に居た際も、この季節には無性にこの料理が恋しくなり鮭缶を代用して作りましたが、全然味が違います。

こういう大切な郷土料理は、残していきたいですね。
| Shusuke Kanda | 暮らし | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
akiva (2011/07/05 4:16 PM)
北海道の食材は、やはり、何か特別なものとして感じられますな。個人的には、北海道産の「すじこ」を白いご飯にかけて食すことの幸せを、未だに忘れられませんw
kanda (2011/07/05 4:23 PM)
生ものはやはり、美味しいですよ〜。
すじこの味、忘れぬうちに再訪してみてはいかがでしょうか?
北海道公演の実現、御待ちしております!
akiva (2011/07/05 4:26 PM)
フユマデニ ワタシノ コンサト ツクッテクダサイ by モ×ン
kanda (2011/07/05 4:29 PM)
丁重にお断り致しましょう(笑)









url: トラックバック機能は終了しました。