blog.shusukekanda.com

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SEARCH
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
OTHERS
<< 第37話 北海道色々其の三 | main | 第39話 懐かしの映像 >>
第38話 北海道其の三.五
 前回の積丹の続きです。余市に行ったらここだ!とおススメされたのが燻製屋さん・「南保留太郎商店」。

海産物の燻製はもちろん、北海道の野菜(人参、ジャガイモ)や、手羽先の燻製、
お豆腐の燻製などがあります。


このような店構えです。

そしてこれが、甘エビの燻製。

ミソの部分がコクがあり美味!

さらに、ここには写真がないのですが鮭トバが秀逸でした。
化学調味料塗れの燻製液に漬け込んだだけの、甘ったるい鮭トバが多く、どちらかと言うと苦手な食べ物でしたが、ここの物は極めて自然な味わいで、鮭本来の味がわかるものでした。

余市と言えば、ニッカウィスキーとリンゴというイメージでしたが、新しいスポット発見です。
| Shusuke Kanda | 暮らし | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
akiva (2011/08/11 1:49 AM)
燻製には目がないんです、私。そうなんです、私。何を言わんとしているか、お分かりか?w
kanda (2011/08/11 10:22 AM)
もちろん(笑)
ちょっと探しておきますね。市内にもあまり無いそうなのです。









url: トラックバック機能は終了しました。